iPhoneでブログを書くための準備と ATOK Pad と連携した最強のメモアプリ2点



アプリの登場や進化はiPhoneを常にリニューアルしてくれる。

アプリとアプリの連携は無限の可能性を示してくれる。

ユーザビリティに優れたアプリは独特なオーラを感じる。

開発に携わった方々の想いを感じることができるからだ。


ATOK Padと連携するメモアプリTextForceが登場し、DraftPadのアップデートがきた。

この2つのアプリは個人的に現時点では最強のメモアプリだと思っている。

iPhoneでブログを書く、下書きをすることが多いという方には是非おすすめしたいアプリだ。

ATOK Padと連携することで日本語の変換効率が格段にアップする。

非常にありがたいことだ。

しかし、便利な環境を得るためには多少の下準備も必要になってくる。

やることは以下の三点


1.@hiro45jpさんの神ブックマークレット登録








上記の神ブックマークレットiPhoneに登録するときはリンクシェアIDも一緒に設定しておこう。


まだリンクシェアに登録されていない方はこちらのサイトをご参考に。


LinkShareの登録

図解入りで詳しく説明されています。



そして、リンクシェアIDの探し方はこちらの記事から。


【Bookmarklet】ヒロさんの『AppHTML』と、リンクシェアIDの探し方と。 - begejstring for DANMARK

こういった記事はほんと助かります。@nashiko_さん、感謝です。



リンクシェアIDを抽出したらブックマークレットiPhoneに登録しよう。


上記@hiro45jpさんの記事にあるブックマークレットのページをブックマークに追加する。

その後左下の『編集』をタップして、ブックマークに追加したURLを編集する。




この時、あらかじめメモアプリにリンクシェアIDを抽出しておくとやりやすい。

リンクシェアIDは11文字だ。

DMYの部分だけを削除して抽出しておいたIDをペーストするだけ。




一緒にjavascriptの前の部分も削除してしまってコピー。

Safariへ行き、ブックマークの編集からURLの部分にペーストすれば超絶便利なブックマークレットが完成する。




あとは必要なブックマークレットを好きなだけ作成すれば良い。

1枚目のスクショのようにフォルダにまとめておくと非常に使いやすい。


2.ATOK Padでのユーザー辞書&定型文の登録


ATOK Padは多機能であるがゆえに記号を探すのが多少面倒。

iPhoneデフォルトのキーボードとも配置が異なるので尚更探しづらく感じる。

ならば最初から登録してしまえば良い。

iPhoneのユーザー辞書登録とは連携していないので個別に設定しなければならないが、後から便利に使用することを考えたら苦ではないはずだ。

例えばわたしは『かつ』と入力すると様々なかっこが出てくるように登録している。

他にはブログの作成に役立つ短いHTMLなどだ。





ブログの記事ごとに最後に張り付けるHTMLなどの長い記号の羅列(私にとってはツイートボタン)はユーザー辞書ではなく定型文に登録しておくと良い。

ブログを書く人にとって、毎記事同じ作業をしなければならないことは最も効率化したい部分であるはずだ。

ATOK Padアプリ内で簡単に完結できることは非常にありがたい。





3.ATOK Pad自体の設定


TextForceやDraftPadとの連携で文章を書くわけだが、あくまでも書いているのはATOK Padだ。

しかし、デフォルト設定では少々使いづらい。

例えば、私はフリックの方が慣れているのでダブルトリガーモードは設定をオフにしている。

他にもヘッダー色やフォント、フォントサイズも変更できる。

自分の好みにあわせて変更すれば良い。


ただ一点の不満は変換候補が現れてきたときの文字が打ち出されてゆく入力画面の狭さだ。





無駄に広いATOK Padのロゴをもう少し狭めてもらえるとありがたい。


ATOK Pad 1.1.0 for iPhoneApp
カテゴリ: 仕事効率化  価格: ¥1,200
更新:2010/10/06


私は今のところブログを書くことのみにATOK Padを購入したので設定が終わればアプリ自体はフォルダの中に入れてしまっている。





ATOK Padで書きたいときは主にブログ記事のように長い文章なので、TextForceかDraftPadを立ち上げて使用することになるからだ。

これで一面に表示させられるアプリが一つ増える。


この事前準備がiPhoneでブログを快適に書くための下地となる。


そして、ここからが今までとの比較。

今まではDraftPad、SimpleNote、はてなtouchを用いてそれぞれの強みにあわせて使い分けてきた。

今までも超絶便利なのは間違いないのだがiPhoneのみでブログを書こうとした場合、リンク貼り付けはDraftPad、下書きを保存しておくのはSimpleNote、写真と記事のアップははてなtouchと使い分ける必要があった。

DraftPadはアーカイブできない(アップデート前)が他アプリとの連携用(ブックマークレットの読み込み)。

SimpleNoteはネタ帳としてアーカイブすることに特化。

はてなtouchは写真を張り付けるのに使っていた。(これは現在も同じ)

しかし、TextForceの登場とDraftPadのアップデートによってATOK Padとの連携が可能となった。


Textforce - Dropbox text editing 1.0(iOS 4.0 テスト済み) for iPhoneApp
カテゴリ: 仕事効率化  価格: ¥450
リリース:2010/10/23


DraftPad 1.3(iOS 4.0 テスト済み) for iPhoneApp
カテゴリ: 仕事効率化  価格: 無料
更新:2010/10/25


TextforceDropBoxともバックグラウンドで連携している。

この連携により、共有フォルダを用いて複数でテキストを編集することが可能となる。

テキストのバックアップという点でも安心だ。


DraftPadの今回のアップデートのウリはなんといってもアーカイブ機能が付いたこと。(個人的に)

しかも起動速度に影響はない。

これはすごいことだ。

DraftPadに関してはDraftPadマスターの@ma2marsさんのこの記事を読むと良い。


DraftPadの素晴らしいアップデートとdomo Todo+との連携 « したっけ、鈍がめ 備忘録

詳しい解説ありがとうございます。このアプリの進化には驚かされっぱなしです。





TextforceDraftPadの違いを簡単に。



《アプリ連携》


・両方ともATOK Padとデフォルトで連携。Textforceは1タップDraftPadは2タップATOK Padが起動。

TextforceはDropboxとバックグラウンド同期

DraftPadはURLスキームが分かるアプリであれば連携可能( ? )なはず。



《@hiro45jpさんの神ブックマークレットの使いやすさ》


※ まず、ATOK Padの仕様としての注意点。

ATOK Padでの作業中にアプリを終了させると作業中の文章は無くなります。これは絶対に覚えておいてください。

TextforceATOK Padを一度完了(Dropboxへ保存)させていてもATOK Padのテキストを表示させている状態でブックマークレットを起動し、ATOK PadからTextforceへ戻る(保存する)と上書きされてしまうのでブックマークレットの操作は慎重に行いたい。

※この部分はかなり説明しづらいのと、実際に使用してみないとわからない感覚だと思う。
どういうことか分からない方はやってみて欲しい。

後述するがDropboxによる救済措置はあるのでデータが完全になくなるということはない。
 
 個人的にはTextforceのこの部分の操作はかなり慣れが必要と感じる。

DraftPadの場合はATOK Padから編集された文章を右上の『Done』をタップすることで今回のアップデートで追加された『History』という機能でいつでも振り返ることができる。

 個人的には私はブックマークレットを多用するので、iPhoneでブログを書く場合、現時点ではDraftPadのほうが直感的だと感じる。



《現時点でのTextforceDraftPadの一番のウリ》


TextforceDropboxとの連携 → 共有ができるので共同作業に向く

DraftPadはシンプルさ → iPhoneでブログを書くことに関してはやはり最強ツール



Textforceブックマークレットを使用した時に誤った操作で今まで書いていたものが消えてしまった場合の対処法。

TextforceDropBoxとのバックグラウンド連携をしている。

そう、DropBoxには復元機能があるのだ。

復元機能はPCソフト版でもWeb版でもどちらでも使用できる。iPhoneアプリからはできない。

以下やり方はこちらのサイトから。




実はこのブログを書いている間にちょっとした勘違いからここまでの内容を消してしまった。

ブログを書いている方であれば心情を分かってくれるはずだ。

Textforceのマニュアルにも書いてあるのだがやはりこの部分にかなりの癖を感じるがDropboxと連携しているということが影響しているのだろう。

この辺りの使用感は人それぞれでいろいろ思うところだろう。

他の方のレビューもぜひ見てみたいものだ。




Dropboxとの連携により生じている部分だと思われるが、私はDropboxで誰かと共有をして使用するわけではないのでブログエディタとしてはDraftPadを使うことになりそうだ。


一度消えてしまったものと同じ文章を書ける気がしなかったのでダメモトで『Dropbox 復元』と入力しGoogle先生に聞いた。

そしてヒットしたのが上記のTipsだ。

知らない方も多いかもしれないが非常に助かった。

こまめなセーブはやはりしておいた方が良い。


ちなみにDropboxは紹介プログラムというのをやっている。

紹介したほうもされた方も無料で250MBの容量アップをしてくれるお得なプログラムだ。

もし、まだDropboxのアカウントを取っていない方で興味を持った方は以下のリンクから登録してほしい。

双方に250MBが手に入る。

http://www.dropbox.com/referrals/NTY5NjQ0Nzc5 (← Dropbox紹介プログラムリンク)


皆それぞれ使用法があるだろう。

今までは、ATOK Padの日本語入力をメインに考えられたアプリ連携サービスはあまり無かったのかもしれない。

しかし、ほぼ同時期にATOK Padの強力な文字変換機能を生かすTextforceがリリースされ、DraftPadが神アプデをした。

我々ユーザーは用途に合わせて使用すれば良い。

iPhoneで文章を書くことが楽になるということは、それだけ書く人も増えてくるということでもある。

私は皆さんがどのようなアプリを使いつつ、iPhoneを使っているのかを知りたいのだ。

そして面白い使い方をしている人がいたらその人に興味を持ってしまう。

皆さんと "なまら" 連携したいだけなのだ。


(初めはTextforceとATOK Padの連携についての記事だったのですがDraftPadが神アプデすぎたため書き直しました)



↑ 公式のTwitterボタンです。 いきなりツイートされませんのでご感想いただければ嬉しいですw