会員制写真館的なSNSサービス『Path』に登録してみた



まずはこちらの記事を。




イメージは写真版『Foursquare』。
キーポイントは50人限定のSNS
そう言えばInstagramの開発者が絡んでるんだよね、確かにUIはそっくり。
あちらは写真版『Twitter』。


では、以下登録方法。スクショで説明。








FirstName、Lastnameを入力するが、相手にフォローした通知をメールで送信するときに、ここで登録した名前で送られるので、よく知られている名前で登録した方が良い。
日本語は登録できないので、『spring friends』にした。





登録が完了すると以下の左の画面。
真ん中のカメラで写真を撮ってshareするとのこと。
位置情報がこのSNSのポイントだと思われる。





右から2番目の『People』でフォローする人を探して追加する。





iPhoneに登録してある連絡先(メールアドレス)の一覧が表示される。





一番右の『アカウント名』の部分でアイコンを登録する。





登録が完了したら『真ん中の緑のカメラ』をタップして写真を撮影しよう。
ここで撮影した写真はカメラロールに保存されないしエフェクトもかけられない。
撮った写真をアップするのみだ。





アップしても自分で写真を見ることができないが、フォロワーにシェアするためだけのSNSだと割り切ろう。





下のスクショは左がアップロード中で右がアップロードのあと。
自分の写真を見られると思っていたのだが表示されない。
もっかい言うが、フォロワーにシェアするためだけのSNSだと割り切ろう。





ちなみに『People』の部分で『share』をした場合にどのようにシェアした相手にメールが届いているかが以下のスクショ。
送り主は『Path』になっているため、アカウント名とこのサービスの両方を知らない人はスパムだと勘違いする懸念を感じた。





おそらく『位置情報をフォロワーに通知する』というのがこのサービスの肝となるのだろう。
下のスクショはこのアプリの位置情報の設定の仕方。
はじめに位置情報をOFFにしてしまった場合の設定はこのようにしよう。





書いている間に@kuracyanがフォローしてくれた。





♡で締めてはみたが…正直使い途が今のところ浮かばない。
くらちゃんに興味はあるがくらちゃんが今どこにいるかってことはぶっちゃけ興味ない。
僕がどこにいるかなんてのもどう考えてもTwitter友達は気にしないだろうね。
使う用途が今までのSNSとは全く異なる印象。
かなり狭い範囲でのSNSであることは50人限定というところ&メールアドレスを知らないといけないことからも明らかだ。
おじさんには今のところ良くわかっていないので誰か面白い使い途があれば教えてほしい。
限定女子が50人なら楽しいのかなw
でもそれもけっこうハーレム過ぎてきつそうな気がする。
今後いろいろなサービスを付加してゆくとのことらしいので、とりあえず傍観しときます。


上の部分まで書き終えてアップしようと思ってたけど、最後に『Path』立ち上げてみたら、くらちゃんが写真をアップしてた。
こんな風に見えるんだ、アップしたのを見てみると全く気分が変わりますわ。
なんか一見さんお断りのクラブに行った気分?この写真は誰も知らないんだぜ、的な。
50人しばりが面白く作用するとはね。
あんまり位置情報は気にならないかも、というかshareする写真によって位置情報を気にするようになるのかもしれないな、と思った。
やっぱり写真って写真が語るんだね。(位置情報はその時々に応じて気にすればよいのかな)
くらちゃんありがとう。


僕の中で『Path』は会員制写真館と認定。





でもやっぱり会員制なら女子じゃないとな〜w と思ったけど、位置情報がある限り女子は本当に信頼できる人じゃないと厳しいね。
俺はあの娘のメールアドレス知ってるんだぜ!ってレベルじゃあフォローしてもらえないわ、これ。
おじさんには ”なまら” 厳しいSNSかもね〜w
やっぱり傍観しつつって感じかなw


Path™ 1.0(無料) for iPhone

iPhone 互換 iOS 4.0 以降が必要

Path™ 1.0
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料 App
リリース: 2010/11/15


imagesimages



↑ この記事をTweet していただけると嬉しいですw



[このブログを購読]
もし『春友日記〜なまらiPhone〜』に興味を持っていただけましたらRSS購読をお願いいたします。


はてなブックマークに追加はてブしていただけると非常に喜びますw